2007 July 11 Wednesday.

Today is Seven Eleven Day. 

Or, at least it should be.   

They should be giving discounts on everything in the store for this one day only.  Novel idea?   

Not for me, but then again, I have no connection to the Mega Corporation that now owns the franchise rights to this very first of all convenience stores.   

Originally, the stores were open from 7:00 in the morning until 11:00 at night.   

That is why they called it 7 - Eleven.   

At that time, it was a new idea because they opened earlier and closed later than any other grocery store, anywhere.   

Nowadays, they are open 24/7/365.   

I can clearly remember the very first 7-11 in my home town of Spokane Washington.   

It was located about 2 miles from my house, along a small highway that ran along through the countryside and just above the Hangman Valley.   

I used to ride my bicycle, a Schwinn Sting Ray Cherry Picker, down to the store almost every day to buy a Slurpee during the hot summer months.   

Not only did they have a new flavor every week, but they also had colorful badges that advertised the new flavors, which you could receive along with your Slurpee.  Needless to say, I had a rather large collection of these buttons. 

The photo you can see above/left is of a bicycle that is almost exactly the same as my bicycle was in my elementary school days, except my bike was red.   

Notice the cool stick shift on the upper cross brace of the frame.   I was so proud of my cycling machine and I took very good care of it. 

With its great big banana seat and the high U-shaped handle bars, I could easily jump my bike off of curbs and ramps, and pop wheelies at will.   

Thinking back now, it is amazing that I never seriously injured myself in the process.   

I even rode it on dirt motocross trails when there were no motorcycles around.   

Yeah, those were the good old days.  The days of our lives.

********************************

☆人気ブログランキング☆
明日もほんわか~と更新します。

応援のクリックお願いします。励みに頑張ります♪

|

The Most Expensive Celebrity Photos

Photos_1


Daddy & Mommy & Me!

暑い日が続いていますね!
長い長い期間を経て、2回目の更新になります!

5月23日に『ただいま、スキン作成中!』といって書いたきり
そのままになってしまいましたヾ(°∇°*) オイオイ

いくつかのブログを並行しているため
思うように時間もとれず、途中PCの故障などもありました・。 ( ノω-、)

そんなことで、ブログの基本は毎日更新しよう!と
せっせと書いているスノーマン先生のようには
いきませんが、ボチボチ更新していきたいと思います。

家庭教室のスノーマン米会話のスノーマン先生のブログです
(PC故障期間分、更新が遅れてます~)^_^;
    
Snowman's American English blog

米フォーブスのサイトで
『The Most Expensive Celebrity Photos』という
見出しで、過去10年間で最も高い値段がついた
有名人の写真は?という内容の記事がありました。

一番高額だったのが、2006年6月に米ピープル誌に掲載された
写真でナント、410万ドル(約5億円)が支払われていたのですo(゚д゚o≡o゚д゚)o !

その写真に写っている人とは、ハリウッドNo.1の超大物カップル
ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーの間に誕生した
愛娘シャイロ・ヌベール・ジョリー・ピットちゃんと
一緒に撮影した写真でした。

410万ドル(約5億円)って、写真1枚の値段ですよ~・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ !!
??って感じですよね。☆ヽ(o_ _)oポテッ

個人的には、ブラピは好きだし、アンジーも独特の雰囲気があって
魅力的だと思います。若いのに迫力あるし…。

ちなみに、ブランジェリーナとも呼ばれてる
2人に関係する写真は他に、養子のパックスくんの写真が
200万ドルで3位、2人のツーショット写真とアンジーの
妊婦さんの写真が50万ドルで7位でランクイン!

Ajoliecover_1

ナントブラジェリーナ関係の写真は
計4枚もの写真が、ランクインしているそうです。

2位は、アシュトン・カッチャーとデミ・ムーアの結婚式の写真で
2005年10月にOK!誌に掲載された写真で300万ドル。
年の差カップルでも話題になりました。

3位は、今年2月に急逝した米プレイボーイ誌の
元Playmate、故アンナ・ニコール・スミスに
関連する写真で3位、6位、10位と3枚ランクインという
結果になったようです。

写真だけで、そのお値段!

見たい写真が掲載されれば、思わず雑誌を
手に取るというのは、人間の心理ですね。

話題のセレブ達に全く興味のない人もいますので
それが~って感じかもしれませんが
写真1枚で5億円は、やっぱり庶民には
驚くべきニュースでした!

********************************

☆人気ブログランキング☆
明日もほんわか~と更新します。

応援のクリックお願いします。励みに頑張ります♪

|