« 2007 March 5 Monday. | トップページ | 2007 March 6 Tuesday. »

のびすく学ぼう♪

Snowmanbeikaiwa_3 徐々に雪どけが始まっている旭川です。

今道路は、ほとんど地面が出てきて
運転しやすくなってきていますが
時々、雪が降りだして冬に逆戻りしてしまいます。

日当たりの良い道路など、雪が無くて
ようやく歩きやすくなっていますが
突然雪が降ると、最後まで雪が残る
日陰の道路などは、スケートリンク状態になって
午前中の仕事の日は何度も滑って転びそうになり
遅刻しそうでヒヤヒヤしました^_^;

春、桜の季節
本当に待ち遠しいです♪

今日は、スノーマン先生が非常勤講師として
お世話になっている、看護学校の卒業式がありました。

卒業生の皆様
ご卒業、おめでとうございますo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆

さて、今日も15:00からスノーマン米会話では
レッスンがスタートしました。

今年から1年生になるRちゃんが、「Hello!」と
元気よく入ってきたのですが、挨拶して
机にスーッと真っすぐ向かって行きました。

そのまま机に背を向けたまま
こちらに来る気配はありません。

一生懸命何かをしているのようですが
私の方からは、後姿しか見えません。

ずっと無言です。

普段なら、キーボードで遊んだり
お友達がまだ来ていない時なら
私の座っている机にきて
机周りにある、ディズニーの人形など
飾っている人形や小物たち、事務用品の
スタンプなどに興味を示して話を
するのですが、今日は黙々と何かをやっていて
いつものRちゃんとは違う感じです。

後ろを振り向いたので
「Rちゃん、何やっているの~?」と聞くと
沈黙の笑みを浮かべています(*^_^*)

そこで、スノーマン先生がやってきました。
すると、Rちゃんは早口の英語でご挨拶した後
スノーマン先生にそれを見せて一生懸命
話をしています。

大人の私には、内緒だけど
スノーマン先生は、別のようです。

時々、子供達を見ていて思うのが
私には、お友達のお母さんや知り合いの大人に
対するような感じで接してきます。

スノーマン先生だと
英語を教えてくれる先生なので
子供達には、親しい存在でありますが
先生、大人、であるはずです。

でも子供達のスノーマン先生に対する
話の内容や接し方は、大人なんだけど
先生なんだけど、友達だ!という風な
印象を受けるんですよね。

だから、レッスン風景を見ても
友達のような先生と
とても自由にのびのびと会話し
英語を楽しんでいるように見えます。

楽しそうな声なので、遊んでいる?と
一瞬、耳をダンボにして聞いてみると
ちゃんと英語のレッスンになっています。

楽しいから、覚えられるのか
いつの間にか、子供は力をつけていっています。

受験勉強となると、一に頑張り、二に根性!
そんな感じで、理解していく喜びや自信も身につけて
いくのでしょうが、時には我慢も必要ですね。

出来れば、自由にのびのびと学ぶ時があり
その中で生まれていく自信や学ぶ喜びを
感じてもらいたいと思います。

私もそういう雰囲気で、英語を学んでいきたいなと
今でも願っています。

Rちゃんは、私には教えてもらえなかった
秘密をスノーマン先生には、話したようです。

子供の生徒さんは、友達であり
英語の先生でもあるスノーマン先生の
レッスンを楽しみに通ってくれています。

「え~、もうお終い?」
「まだ、やりた~い!もっとやろうよ!」
「楽しみに来たよ!」

実際、生徒さんの口から聞くこともありますし
お母さん達から、「子供が英語のレッスンを
すごく楽しみにしているんですよ」
「自分から英語の復習してました」という言葉を
聞いたりすることがあります。

側で見ていて、そういう自由な中で
英語を吸収していく姿を見ていると
私もすご~く嬉しくなります。

少し英語学習がおざなりになっていた
ここ最近の私ですが、生徒さんの熱心な姿に
触発される毎日です。

そんな、教室での様子をまた日記で
書いてみようなか?と思っています。

継続は力なり!
そう思って、毎日少しでも生徒さんと一緒に
コツコツと英語をやっていきたいと思います。

********************************

☆人気ブログランキング☆
明日もほんわか~と更新します。

応援のクリックお願いします。励みに頑張ります♪

|

« 2007 March 5 Monday. | トップページ | 2007 March 6 Tuesday. »

スノーマン米会話便り」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旭川市」カテゴリの記事