« 2006 October 15 Sunday. | トップページ | Haapy Anniversary »

秋の夜空と手相

手相

私の好きなものの一つに
夜空に浮かぶ星のきらめきと
手相がある。星空

星は、夜空に輝く星をたどって、「○○座」だとか
発見する楽しさ。

手相は、手に刻まれた無数の線から
現在、過去、未来を読む。

どちらも神秘的で、興味深い。

だから、私は見るのと見てもらうのが好き。

ただ、それを人に伝える、説明するとなると
全く話は変わってくる。

あのキレイに輝く星は、何という名前だろう?と思うと
私の意識は、宇宙の彼方へ飛んでいってしまう…。
夜空の美しさは、文句なしに感動を与えてくれる。

ただ、ごくごく一般的な星以外は、星を眺めるわりには
ちっとも知識が増えていかないのだ。
それに反してスノーマン先生は、星のソフトを購入。
というか、以前私のワガママで教室の仕事を
連休にしてもらって、出かけてことがあった。

その間スノーマン先生は大忙し!そのお詫びにスノーマン先生が
欲しかった「ステラナビゲータ」プレゼントした。

アスキーソリューションズ
ステラナビゲータ Ver.7 + 公式ガイドブック
一緒に、春夏秋冬の星空を眺め、ソフトで確認するけど
私には、ソフトのどの星に当たるかがわからない…。

スノーマン先生は、あれは「○○座」などと
どんどん知識を増やしている。
この違いは、何だろう…。

自宅に満天の星空を!ケンコー ホームプラネタリウム スターシアター
\5,680
トキワ カメラ
私の友達で手相が見れる人が、結構いる。
手相は、変わるから面白いって思う。
手にある線で現在過去未来がわかるんだから
本当に神秘的だ。

私には、あの無数の線が○○線という定義づけが全く出来ない。
自分の手にある感情線とか大きな線はわかるけど
本を見ながら、眺めて見てもさっぱりわからない。

どうして他の人が見てわかる、星や手相の線が
私には、理解できないんだろうか?

私にもそこのところが、全く理解できない…。

手相のプロから、教わることも出来るのだけど
とても挑戦する気になれなかった。
友人や知人は、本を見て自分の手の中にある線を
見つけ出し説明してくれる。

悲しいことにちっとも、わからない私…。

仲の良い人たちが、来年は手相を教わろうかな?
ナツキも一緒に習おうよ!なんて言われ困っている。

手相って、コミュニケーションの一環としては
とってもいいと思う。

ちょっと見てあげるだけで、会話が弾んじゃうから。
私も出来るなら、習いたい。自分の線もわかるんだから。

昨日、手相に詳しい人から手相にまつわる
感動的な話も聞いたところ…。

英語のやり直し、韓国語、手相…
進むべきか、やめるべきか、只今思案中。

それよりも12月の試験勉強と、めちゃ多い課題を
先に片付けるべきだよな~と思いつつ
秋の夜空を眺め、思いをはせるナツキだった。

なんでこんなにあたるのか!手相術の神秘 Book なんでこんなにあたるのか!手相術の神秘

著者:水落 英雄
販売元:たちばな出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ネコでもわかる手相術 Book ネコでもわかる手相術

著者:伊藤 洋子
販売元:たちばな出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

********************************

☆人気ブログランキング☆
明日もほんわか~と更新します

応援のクリックお願いします。励みに頑張ります♪

|

« 2006 October 15 Sunday. | トップページ | Haapy Anniversary »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160841/3768808

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜空と手相:

« 2006 October 15 Sunday. | トップページ | Haapy Anniversary »